主演は鈴木亮平…18年に放送の大河ドラマ「西郷どん」が楽しみ!

2018年のNHK大河ドラマ「西郷(せご)どん」の主演に俳優の鈴木亮平(33)が内定したことが30日、分かった。ニュースをまとめ。

○2018年に放送する大河ドラマ「西郷(せご)どん」

西郷隆盛

2018年に放送する大河ドラマを『西郷(せご)どん』(第57作)と発表した。
出典 18年大河は西郷隆盛 原作・林真理子×脚本・中園ミホ「女の視点で切り込みます」 | ORICON STYLE

「西郷どん」は、明治維新から150年となる18年に放送される、大河ドラマ第57作。
出典 [NHK大河ドラマ]2018年は「西郷(せご)どん」 林真理子原作×中園ミホ脚本で西郷隆盛描く | マイナビニュース

「勇気と実行力」で時代を切り開く“愛に溢れたリーダー”として、明治維新のヒーロー・西郷隆盛の生涯を描く。
出典 18年大河は西郷隆盛 原作・林真理子×脚本・中園ミホ「女の視点で切り込みます」 | ORICON STYLE

○激動の時代を描く

隆盛は、2度の島流し、3度の結婚を経て、類まれな「勇気と実行力」で徳川幕府を転覆し、維新を成し遂げるが、最期は明治新政府と戦いに散った。
出典 18年大河は西郷隆盛 原作・林真理子×脚本・中園ミホ「女の視点で切り込みます」 | ORICON STYLE

篤姫との淡い恋、仲間との友情と反目、2度の島流し、坂本龍馬らとの出会いを経て、やがて明治維新を成し遂げるが、最後は明治新政府と戦い、命を散らすさまを描く。
出典 再来年の大河ドラマは「西郷どん」 西郷隆盛が主人公 林真理子さん原作、脚本は中園ミホさん – 産経ニュース

東京・上野公園の銅像はよく知られているが、肖像写真は1枚も残っておらず、その生涯については謎も多い。
出典 18年大河は西郷隆盛 原作・林真理子×脚本・中園ミホ「女の視点で切り込みます」 | ORICON STYLE

○明治維新のヒーローも、最後は西南戦争で散っていった

西郷隆盛は、「敬天愛人」を座右の銘とし、人を愛し、故郷を愛し、国を愛し、民を愛し、日本のために尽くした明治維新のヒーロー。
出典 18年大河ドラマは西郷隆盛!愛に溢れたリーダー描く – シネマトゥデイ

類まれな「勇気と実行力」で徳川幕府を転覆し、維新を成し遂げるが、最期は明治新政府と戦いに散った。
出典 NHK18年大河は「西郷どん」 原作・林真理子の描く西郷隆盛は「愚直でうかつ」 あらすじは?

大久保利通、木戸孝允とともに「維新の三傑」と呼ばれた西郷は、類まれな「勇気と実行力」で徳川幕府を転覆して維新を成し遂げるものの、最期は西南戦争で明治新政府軍と戦って命を散らした。
出典 18年大河ドラマは西郷隆盛!愛に溢れたリーダー描く – シネマトゥデイ

○主演に俳優の鈴木亮平が内定

2018年のNHK大河ドラマ「西郷(せご)どん」の主演に俳優の鈴木亮平(33)が内定したことが30日、分かった。
出典 18年大河「西郷どん」主演は鈴木亮平 中園ミホさんとタッグ再び — スポニチ Sponichi Annex 芸能

明治維新の立役者の一人として知られる西郷隆盛を演じる。
出典 18年の大河ドラマ「西郷どん」、主演は鈴木亮平 中園ミホ氏が脚本 – ライブドアニュース

映画「HK変態仮面」シリーズ(13、16年)の変態ヒーローからTBSドラマ「天皇の料理番」(15年)での志半ばの病人まで多彩な役どころを演じてきた鈴木の新たな一面を引き出しそうだ。
出典 18年の大河ドラマ「西郷どん」、主演は鈴木亮平 中園ミホ氏が脚本 – ライブドアニュース

○「俺物語!!」では体重を30キロも増量した

“西郷どん”こと西郷隆盛は「がっしりした体つき」で「男臭い」がイメージがある。
出典 18年大河『西郷どん』にキムタクは無理?目に余る”ジャニーズの迷走” – エキサイトニュース(1/2)

鈴木は身長1メートル86のガッチリとした体格。
出典 18年の大河ドラマ「西郷どん」、主演は鈴木亮平 中園ミホ氏が脚本 – ライブドアニュース

さらに「和製ロバート・デニーロ」と呼ばれるほどの徹底した役作りと体重コントロールで知られ、主演映画「俺物語!!」(15年)では体重を30キロも増量。
出典 18年大河「西郷どん」主演は鈴木亮平 中園ミホさんとタッグ再び — スポニチ Sponichi Annex 芸能

○ネットでも評判は上々

○林真理子さん原作、脚本は中園ミホさん

原作は『不機嫌な果実』(文藝春秋)などで知られる人気作家・林真理子の小説『西郷どん!』(KADOKAWA「本の旅人」連載中)
出典 SMAP・木村拓哉、NHK大河“西郷隆盛”役は無謀!? 地元民に受け入れられない理由|サイゾーウーマン

脚本は14年の連続テレビ小説『花子とアン』などを手がけた中園ミホが担当する
出典 SMAP・木村拓哉、NHK大河“西郷隆盛”役は無謀!? 地元民に受け入れられない理由|サイゾーウーマン

原作は林真理子さんの同名小説で、脚本は朝の連続テレビ小説「花子とアン」などを手掛けた中園ミホさんが担当する。
出典 再来年の大河ドラマは「西郷どん」 西郷隆盛が主人公 林真理子さん原作、脚本は中園ミホさん – 産経ニュース

○2018年の『西郷どん!』放送が楽しみです!


出典 amanaimages.com

生涯の師・斉彬との出会いと別れ。篤姫との淡い恋。仲間との友情と反目。多感な青年期を経て、3度の結婚、2度の島流し。
出典 18年大河は西郷隆盛 原作・林真理子×脚本・中園ミホ「女の視点で切り込みます」 | ORICON STYLE

極貧の下級武士に過ぎなかった素朴な男は、南国奄美で愛に目覚め、勝海舟、坂本龍馬ら盟友と出会い、揺るぎなき「革命家」へと覚醒し、やがて明治維新を成し遂げて行く。
出典 18年大河は西郷隆盛 原作・林真理子×脚本・中園ミホ「女の視点で切り込みます」 | ORICON STYLE

17年夏、クランクイン予定。18年1月から全50回放送。
出典 NHK18年大河は「西郷どん」 原作・林真理子の描く西郷隆盛は「愚直でうかつ」 あらすじは?

コメント

タイトルとURLをコピーしました