伝説の棋士の死闘を熱演…ついに公開される映画「聖の青春」が凄いみたい

映画『聖の青春』で、天才・羽生善治と双璧を成した伝説の棋士・村山聖に扮した松山ケンイチ。ニュースをまとめ。

○ついに公開される映画「聖の青春」

彼の生き方を、周囲の人々との関わり合いを通して浮かび上がらせる映画『聖の青春』。
出典 『聖の青春』松山ケンイチ インタビュー「感覚のモノサシが変わり続けること。それが青春」 [T-SITE]

将棋にすべてを賭けてきた彼の人生を描いたノンフィクション小説『聖の青春』が、発表から16年を経て映画化されることとなった。
出典 松山ケンイチ×東出昌大、目の前に「村山聖」「羽生善治」がいた – 映画『聖の青春』 (1) 村山聖が憧れた羽生善治と向き合う感覚 | マイナビニュース

29歳で亡くなった実在の棋士、村山聖(さとし)の生涯を描いた「聖の青春」(森義隆監督)が19日、全国公開される。
出典 映画「聖の青春」 伝説の棋士の死闘を熱演(1/2ページ) – 産経ニュース

○29歳の若さで病に倒れた村山聖の生涯を描いた作品


出典 www.amazon.co.jp

「東の羽生、西の村山」と並び称されながら、29歳の若さで病に倒れた“怪童”村山 聖(むらやま・さとし)の生涯を描いた感動作。
出典 11月19日(土)松山ケンイチ主演 映画『聖の青春』公開 | R25

あの羽生善治と互角に渡り合い、好敵手として君臨しながら夭逝した棋士、村山聖。
出典 『聖の青春』松山ケンイチ インタビュー「感覚のモノサシが変わり続けること。それが青春」 [T-SITE]

勝負師同士の死闘を描いた秀作となった。
出典 映画「聖の青春」 伝説の棋士の死闘を熱演(1/2ページ) – 産経ニュース

○松山ケンイチと東出昌大が熱演

"怪童"村山聖を松山、将棋界でも100年に1度の天才と呼ばれ現在も活躍する棋士・羽生善治を東出が演じた。
出典 松山ケンイチ×東出昌大、目の前に「村山聖」「羽生善治」がいた – 映画『聖の青春』 (1) 村山聖が憧れた羽生善治と向き合う感覚 | マイナビニュース

病を押して将棋に懸ける村山と、その前に立ちふさがる天才棋士、羽生善治棋聖の戦いを、松山ケンイチ(31)と東出昌大(28)が熱演。
出典 映画「聖の青春」 伝説の棋士の死闘を熱演(1/2ページ) – 産経ニュース

ライバルであった2人の対局シーンには映画というフィクションを超えた迫力、そして将棋盤をはさんで育まれた絆が宿っていた。
出典 松山ケンイチ×東出昌大、目の前に「村山聖」「羽生善治」がいた – 映画『聖の青春』 (1) 村山聖が憧れた羽生善治と向き合う感覚 | マイナビニュース

○驚くべき役作りを行った松山ケンイチ

原作は、大崎善生のノンフィクション。松山は、村山役を自ら切望した。
出典 映画「聖の青春」 伝説の棋士の死闘を熱演(1/2ページ) – 産経ニュース

子供の頃から将棋を嗜み、原作にも深い感銘を受けていた松山は、映画化の話が立ち上がると、自ら村山聖役を志願したという。
出典 松山ケンイチ、肉体改造し「人生を捨てる覚悟で臨んだ」 名棋士役へ込めた思い – エキサイトニュース(1/3)

驚くべき増量をして実際の村山の姿に近づき、彼の精神を体現した松山ケンイチは、本作の企画を知り、「演じたい」と自ら手を挙げたという。
出典 『聖の青春』松山ケンイチ インタビュー「感覚のモノサシが変わり続けること。それが青春」 [T-SITE]

○20キロの増量を行ったという

この作品で、20キロの増量を行うなど肉体面、精神面の両方から“村山聖”にアプローチした松山
出典 松山ケンイチ、“伝説の棋士”を熱演 「この人のため、全て捨てられるという思い」 | エンタメOVO(オーヴォ)

駒をいじるちょっとした仕草など、日々訓練の積み重ねによって習得しなければならないものが多かったため、役づくりに膨大な時間を要したという松山。
出典 松山ケンイチ、肉体改造し「人生を捨てる覚悟で臨んだ」 名棋士役へ込めた思い – エキサイトニュース(2/3)

「同じ年頃で亡くなった村山さんの純粋さに心を打たれた。限界を超えて没頭できる役を探していたので、ぜひやりたいと思いました」と語る。
出典 映画「聖の青春」 伝説の棋士の死闘を熱演(1/2ページ) – 産経ニュース

○将棋に人生を掛けた姿を鬼気迫る演技で表現

幼い頃から入退院を繰り返し、時間のすべてを将棋に注いできた村山。
出典 映画「聖の青春」 伝説の棋士の死闘を熱演(1/2ページ) – 産経ニュース

「村山さんを感じる」。この一言に、松山の村山に対するリスペクトが感じられる。
出典 『聖の青春』松山ケンイチ インタビュー「感覚のモノサシが変わり続けること。それが青春」 [T-SITE]

痛みや発熱を押して一手を繰り出す村山を、松山が鬼気迫る演技で表現した。
出典 映画「聖の青春」 伝説の棋士の死闘を熱演(1/2ページ) – 産経ニュース

○2人の対局シーンも注目!

2人の対局シーンは異様な緊迫感に満ちている。
出典 映画「聖の青春」 伝説の棋士の死闘を熱演(2/2ページ) – 産経ニュース

プロ棋士の将棋はじっと動かずに指すものではない。脳を絞りつくして次の一手を考える。
出典 聖の青春 | Cielさんの映画レビュー | 映画-Movie Walker

松山はプロ棋士の実際の対局を見学し、「その空気に圧倒された」という。
出典 映画「聖の青春」 伝説の棋士の死闘を熱演(2/2ページ) – 産経ニュース

○このニュースはネットでも話題になっている


11月19日(土)公開 映画『聖の青春』予告編

○試写会を見た人たちの評価は高いようです

○映画の内容も気になります!

病と闘いながら将棋にすべてを懸けた実在の棋士・村山聖さんの29年という人生を、師弟愛や家族愛、ライバルたちとの友情を通して描く実話。
出典 松山ケンイチ“好き”は「すべてを超える」|日テレNEWS24

5歳で腎臓の難病ネフローゼを、27歳で膀胱がんを患った村山が、病気と闘いながら将棋の道を突き進んだ壮絶な人生を描く。
出典 松山ケンイチ、肉体改造し「人生を捨てる覚悟で臨んだ」 名棋士役へ込めた思い – エキサイトニュース(1/3)

「聖の青春」は、11月19日より全国でロードショー。
出典 「聖の青春」松山ケンイチ、羽生善治に会った東出昌大をうらやましがる – 映画ナタリー

映画『聖の青春』2016年秋全国ロードショー

コメント

タイトルとURLをコピーしました