あなたは大丈夫?…中高年の間で「いきなりエイズ」が深刻化している

日本は、主要先進国で珍しく、HIV/エイズが増加している国であり、特に中高年では、エイズを発症してからHIV感染が判明した「いきなりエイズ」が増えている。ニュースをまとめ。

○毎年12月1日は「世界エイズデー」

毎年12月1日を中心に、世界各国でエイズに関する啓発活動が行われています。
出典 12月1日は「世界エイズデー」|厚生労働省

世界規模でのエイズ蔓延の防止、エイズ患者やHIV感染者に対する差別・偏見の解消を目的とし、1988年に世界保健機関により定められた国際記念日(国際デー)である。
出典 世界エイズデー – Wikipedia

WHOが提唱し、UNAIDS(国連合同エイズ計画)が活動を継承しています。
出典 12月1日は「世界エイズデー」です 【即日検査・相談実施のお知らせ】 | 中野区公式ホームページ

○各地でイベントも行われています

○よく耳にする「エイズ」とは?

「HIV」 とは 「エイズウイルス」 のことで、正式には 「ヒト免疫不全ウイルス」 といいます。
出典 HIV/エイズとは|症状・感染経路など|STD研究所 性病の総合情報サイト

一般にエイズ(AIDS)の略称で知られている。性行為感染症の一つ。
出典 後天性免疫不全症候群 – Wikipedia

「HIV」 に感染し、治療をせずにいると、免疫力がだんだん弱くなり、数年~10年で健康な人であれば何ともない菌やウイルスで 様々な病気がおこります。
出典 HIV/エイズとは|症状・感染経路など|STD研究所 性病の総合情報サイト

○主な感染経路は?


出典 amanaimages.com

感染は、粘膜(腸管、膣、口腔内など)および血管に達するような皮膚の傷(針刺し事故等)からであり、傷のない皮膚からは感染しません。
出典 HIV・エイズって何? | HIV検査・相談マップ

血液、精液(さきばしり液含む)、腟分泌液、母乳といった体液が、相手の粘膜部分(主に口の中、ペニス、尿道、腟、直腸など)や傷口などに接触することで、感染の可能性が出てきます。
出典 HIV/エイズとは|症状・感染経路など|STD研究所 性病の総合情報サイト

そのため、主な感染経路は「性的感染」、「血液感染」、「母子感染」となっています。
出典 HIV・エイズって何? | HIV検査・相談マップ

○世界のHIV感染者、約半数は「自覚なし」

WHOによると、2015年の推定では、HIVウイルスの感染者の40%、すなわち全世界で1400万人以上は感染についての自覚がないとしている。
出典 世界のHIV感染者、約半数は「自覚なし」WHO:時事ドットコム

欧州ではHIV感染者のおよそ7人に1人が自分の感染に気付いていないとの報告が、欧州連合とWHOによって発表された。
出典 世界のHIV感染者、約半数は「自覚なし」WHO:時事ドットコム

治療を拒んでいる人は若い人が多く、HIVウイルスに感染したら、発病、悪化の可能性がある事を認めたがらないために、治療を受ける事にも積極的になれないと見られている。
出典 HIVウイルス=感染後も治療せずが26万人=症状がなく無自覚は11万人 – ブラジル知るならニッケイ新聞WEB

○日本では「いきなりエイズ」が中高年で深刻化している

日本は、主要先進国で珍しく、HIV/エイズが増加している国であり、特に中高年では、エイズを発症してからHIV感染が判明した「いきなりエイズ」が増えている。
出典 「いきなりエイズ」が中高年で深刻化している理由|DOL特別レポート|ダイヤモンド・オンライン

中高年層にフォーカスしてみると、40歳未満の「いきなりエイズ」率は19%と平均を下回ったが、40歳以上の「いきなりエイズ」率は一気に43%に上昇。
出典 「いきなりエイズ」が中高年で深刻化している理由|DOL特別レポート|ダイヤモンド・オンライン

50歳以上では50.6%と、実に2人に1人はHIV感染が発覚した時点で、すでにエイズを発症していた計算だ。
出典 「いきなりエイズ」が中高年で深刻化している理由 – ライブドアニュース

○若者世代と考え方に差が広がっていることが原因か


出典 amanaimages.com

中高年層がHIV検査をためらうのは、HIV/エイズ=悲惨な死というイメージがあるからだ。
出典 「いきなりエイズ」が中高年で深刻化している理由|DOL特別レポート|ダイヤモンド・オンライン

「考え」や「行動」の傾向に、若者世代と差があるようです。
出典 HIVが中高年に増えているワケとは?簡単検査で安心を手に入れよう | 健康生活

日本では薬害による感染が社会問題となりHIVが有名になったため、性行為での感染はどこか違う世界のものに見えるのかもしれません。
出典 HIVが中高年に増えているワケとは?簡単検査で安心を手に入れよう | 健康生活

○家族やパートナーのためにも受診をしよう!

HIVは早くに発見し、管理・治療することでウイルスの増殖を抑えることが可能です。
出典 HIVが中高年に増えているワケとは?簡単検査で安心を手に入れよう | 健康生活

保健所は「感染しても発症まで自覚がなく、性交渉を通じてパートナーを感染させる恐れがある」と受診を呼び掛けている。
出典 7日に夜間エイズ検査 久留米市保健所、結果は即日判明 [福岡県] – 西日本新聞

HIVに感染しているかの検査は居住地に関係なく全国の保健所で匿名・無料で受ける事が出来る。
出典 後天性免疫不全症候群 – Wikipedia

自分とパートナー、家族の安心、安全のために一度はHIV検査を受けてみよう。陰性ならラッキー、陽性であればなおさらラッキーである。
出典 「いきなりエイズ」が中高年で深刻化している理由|DOL特別レポート|ダイヤモンド・オンライン

コメント

タイトルとURLをコピーしました