やる気が出ない人に朗報!?…脳内の「やる気スイッチ」が発見されたらしい

慶應義塾大学と生理学研究所は2月2日、「脳内にあるやる気スイッチを発見した」と発表した。ニュースをまとめ。

○最近「やる気が出ない」という人が多い


出典 amanaimages.com

そんな人たちに朗報!
出典 amanaimages.com

○なんと、脳内の「やる気スイッチ」が発見されました!


出典 www.gettyimages.com

脳内にある、やる気をつかさどるスイッチのような部分が特定されました。
出典 脳内の“やる気をつかさどる部分”、慶応などの研究チームが発見 意欲障害の治療法探索が可能に – ねとらぼ

慶應義塾大学と生理学研究所は2月2日、「脳内にあるやる気スイッチを発見した」と発表した。
出典 脳内の「やる気スイッチ」を発見、慶應義塾大ほか共同研究グループ – エキサイトニュース

2017年2月2日、マウスを用いた実験で「やる気が出ない」(意欲障害)の原因となる脳内の部位を特定したと発表した。
出典 「やる気が出ない」原因の脳内部位を特定 慶大など  :日本経済新聞

○慶應義塾大学らの研究グループが特定


出典 amanaimages.com

共同研究グループが、マウスを用いた実験で意欲障害の原因となる脳内の部位を特定した。
出典 脳内の「やる気スイッチ」を発見、慶應義塾大ほか共同研究グループ – エキサイトニュース

大脳基底核と呼ばれる脳領域の限られた細胞集団が障害を受けるだけで意欲が阻害されること、この細胞集団が健康でないと意欲を維持できないことを発見した。
出典 「やる気が出ない」原因の脳内部位を特定 慶大など  :日本経済新聞

意欲障害の治療法につながる成果だという。
出典 脳内の「やる気スイッチ」を発見、慶應義塾大ほか共同研究グループ|ニフティニュース

○脳の損傷による意欲障害は原因が分かっていなかった


出典 www.gettyimages.com

意欲障害は神経変性疾患や脳血管障害、外傷などにより、脳の広範囲が障害を受けると発症すると知られる。
出典 「やる気スイッチ」見つかる?「やる気」に関わる脳内部位をマウスで特定

認知症などの神経変性疾患、脳血管障害や脳外傷などの脳の障害では、いずれも高い頻度で意欲障害が認められる。
出典 やる気が出ない―原因の脳内部位を特定、慶大ら – 日経テクノロジーオンライン

脳の損傷による意欲障害は、これまでどのようなメカニズムで発生するかまったく分かっていませんでした。
出典 脳内の“やる気をつかさどる部分”、慶応などの研究チームが発見 意欲障害の治療法探索が可能に – ねとらぼ

○今回の研究でやる気を維持する脳部位・細胞種を明確に示せた

研究チームは、脳の深部にある領域「大脳基底核」を構成する「線条体」という部位に着目。
出典 「やる気スイッチ」見つかる?「やる気」に関わる脳内部位をマウスで特定

意欲障害の原因部位にある神経細胞を破壊したり、細胞の働きを抑えたりしたところ、課題達成を早期に諦めるようになり、意欲の低下を確認できた。
出典 「やる気スイッチ」見つかる?「やる気」に関わる脳内部位をマウスで特定

やる気を生むためには、ほかにもいくつかの部位が必要であると想像されているが、今回の研究では初めて、やる気を維持する脳部位・細胞種を明確に示せたという。
出典 脳内の「やる気スイッチ」を発見、慶應義塾大ほか共同研究グループ|ニフティニュース

○このニュースはネットでも話題になっている


出典 amanaimages.com

○今後の研究に期待です!

同研究により、初めてやる気を維持する脳部位および細胞種が明確に示されました。
出典 脳内の“やる気をつかさどる部分”、慶応などの研究チームが発見 意欲障害の治療法探索が可能に – ねとらぼ

今後は、意欲障害モデル動物を用いて、これまで治療法がまったくわかっていなかった脳損傷後の意欲障害における治療法や改善する薬剤を探索することが可能になるという。
出典 脳内の「やる気スイッチ」を発見、慶應義塾大ほか共同研究グループ|ニフティニュース

今回の研究成果は、総合科学雑誌「Nature Communications」に2017年2月1日掲載された。
出典 やる気が出ない―原因の脳内部位を特定、慶大ら – 日経テクノロジーオンライン

コメント

タイトルとURLをコピーしました