「心臓だけは守らなきゃ」…小金井市女子大生ストーカー事件が改めて怖い

東京・小金井市で、芸能活動をしていた女子大学生が男に刺され、一時、重体となった事件の裁判が始まり、男は起訴内容を認めた。ニュースをまとめ。

○芸能活動の女子大生刺傷で男は起訴内容を認めた

東京・小金井市で、芸能活動をしていた女子大学生が男に刺され、一時、重体となった事件の裁判が始まり、男は起訴内容を認めた。
出典 女子大生刺傷 「心臓だけは守らなきゃ」 | NNNニュース

岩埼被告は伏し目がちに「間違いありません」と起訴内容を認めた。
出典 小金井女子大生刺傷、初公判で冨田さんの供述調書朗読 – 芸能社会 – SANSPO.COM(サンスポ)

東京地方裁判所立川支部で開かれた裁判員裁判の初公判で、岩埼被告は起訴された内容を認めました。
出典 音楽活動の女子大学生刺傷事件 被告の男 起訴内容認める | NHKニュース

○相手にされなければ殺そうと思い殺害を計画した


出典 amanaimages.com

20日の初公判で起訴内容を認めた岩埼被告。検察側は、岩埼被告が冨田さんに送った250通ものメッセージの一部を読み上げました。
出典 芸能活動の女子大生刺傷、ファンの男 起訴内容認める News i – TBSの動画ニュースサイト

「犯行は一定の計画性を持って強い殺意によって行われ、動機や経緯が自己中心的で身勝手だ」と指摘しました。
出典 音楽活動の女子大学生刺傷事件 被告の男 起訴内容認める | NHKニュース

これに対し、弁護側は「被害者との会話を試みようとしたが、無視されたために突発的に殺意がわいたもので計画性はなかった」と述べました。
出典 音楽活動の女子大学生刺傷事件 被告の男 起訴内容認める | NHKニュース

○岩埼被告は時折、笑みを浮かべていたという


出典 amanaimages.com

法廷では被害者の供述調書が読み上げられ、事件前後の生々しいやりとりが明らかになった。
出典 「見るとナイフが…」被害者供述に時折笑み|日テレNEWS24

自分勝手な言動をエスカレートさせる被告に対して次第に恐怖を募らせていったいきさつが明らかにされました。
出典 音楽活動の女子大学生刺傷事件 被告の男 起訴内容認める | NHKニュース

調書が読み上げられる間、岩埼被告は時折、笑みを浮かべていた。
出典 「見るとナイフが…」被害者供述に時折笑み|日テレNEWS24

○「心臓だけは守らなきゃ」と当時を振り返っていた


出典 amanaimages.com

冨田さんが、「しつこく話しかけてきたため、強い口調で突き放し、警察に電話をしようとしたところ、おなかの右側にドンという衝撃を感じ、見るとナイフが刺さっていた」
出典 「見るとナイフが…」被害者供述に時折笑み|日テレNEWS24

「『死ねっ死ねっ』と何度も言っていた」「心臓だけは守らなきゃと冷静な自分がいたことを覚えている」などと供述していたことが明らかにされた。
出典 「見るとナイフが…」被害者供述に時折笑み|日テレNEWS24

同調書では事件時について「おなかと首から信じられないくらいの血が出た。心臓を守ろうとだけはした」と説明。
出典 小金井女子大生刺傷、初公判で冨田さんの供述調書朗読 – 芸能社会 – SANSPO.COM(サンスポ)

冨田さんは「殺されかけた人にしかわからない怖い思いをした」と振り返っています。
出典 音楽活動の女子大学生刺傷事件 被告の男 起訴内容認める | NHKニュース

○あまりの残虐性に裁判員の男性1人が失神


出典 amanaimages.com

「死ね、死ね、死ね」。冨田さんを刺す際の被告の言葉を再現した男性検察官の声が響いた。
出典 男性裁判員、うなり声上げ倒れ込み廷内騒然 女子大生刺傷事件で傷の様子を説明中 – 芸能社会 – SANSPO.COM(サンスポ)

検察官がイラストを示しながら被害者の傷の箇所などを説明していたところ、突然、裁判員の男性1人が声をあげ、意識を失っていすから滑り落ちました。
出典 音楽活動の女子大学生刺傷事件 被告の男 起訴内容認める | NHKニュース

裁判所などによりますと、男性は救急車で病院に運ばれ、まもなく意識を回復したということです。
出典 音楽活動の女子大学生刺傷事件 被告の男 起訴内容認める | NHKニュース

○冨田真由さんは重い処罰を望む考えを示した

「死んでほしい。それが無理なら一生刑務所に入っていてほしい」と重い処罰を望む供述調書が読み上げられた。
出典 小金井女子大生刺傷、初公判で冨田さんの供述調書朗読 – 芸能社会 – SANSPO.COM(サンスポ)

昨年5月にファンだった岩埼友宏被告にナイフで刺され、一時重体となった大学生、冨田真由さんは供述調書でそう述べ、重い処罰を望む考えを示した。
出典 【女子大生ストーカー刺傷】「夢奪われ悔しい」「事件で日常変わってしまった」 被害者の冨田真由さん、供述調書で重い処罰求める(1/2ページ) – 産経ニュース

被害者の冨田真由さん(21)の「(懲役刑を終えたら)犯人は今度こそ殺しに来るかも。死んでほしい。それが無理なら一生刑務所に入っていてほしい」などとする供述調書が朗読された。
出典 被害の女子大生「一生刑務所に」 刺傷事件公判  :日本経済新聞

○冨田さんはついたてに囲まれた検察側の席から傍聴した


出典 amanaimages.com

冨田さんは当初、別室と法廷を映像と音声でつないで証人尋問を受ける予定だったが、取りやめた。
出典 【女子大生ストーカー刺傷】「夢奪われ悔しい」「事件で日常変わってしまった」 被害者の冨田真由さん、供述調書で重い処罰求める(1/2ページ) – 産経ニュース

事件で発症した心的外傷後ストレス障害(PTSD)の影響などがあったとみられる。
出典 【女子大生ストーカー刺傷】「夢奪われ悔しい」「事件で日常変わってしまった」 被害者の冨田真由さん、供述調書で重い処罰求める(1/2ページ) – 産経ニュース

冨田さんはこの日の公判の一部をついたてに囲まれた検察側の席から傍聴した。
出典 被害の女子大生「一生刑務所に」 刺傷事件公判  :日本経済新聞

○このニュースはネットでも話題になっています


出典 amanaimages.com

○犯人を批判する声が多いです

○この裁判の行方が気になります…


出典 amanaimages.com

この事件では、冨田さんが事前に相談していたにもかかわらず、警察署がストーカー被害として扱わなかったなど、警視庁の一連の対応が問題になりました。
出典 音楽活動の女子大学生刺傷事件 被告の男 起訴内容認める | NHKニュース

代理人弁護士によると、体調次第では法廷で意見を述べることも検討しているという。判決は28日の予定。
出典 被害の女子大生「一生刑務所に」 刺傷事件公判  :日本経済新聞

判決は今月28日に言い渡される予定です。
出典 音楽活動の女子大学生刺傷事件 被告の男 起訴内容認める | NHKニュース

コメント

タイトルとURLをコピーしました