フォーク歌手の加川良さん死去…突然の訃報に悲しみが広がっている

フォーク歌手の加川良さん(本名・小斎喜弘)が5日午前9時39分、都内の病院で亡くなった。

○フォーク歌手の加川良さん死去

フォーク歌手の加川良さん(本名・小斎喜弘)が5日午前9時39分、都内の病院で亡くなった。
出典 フォーク歌手の加川良さん死去 69歳 – エキサイトニュース

息子でミュージシャンのgnkosai(本名・小斎元希)が自身のフェイスブックで報告した。
出典 フォーク歌手の加川良さん死去 69歳 – エキサイトニュース

69歳。葬儀・告別式は近親者で行う。
出典 フォーク歌手、加川良さん死去 「教訓1」「コスモス」…急性骨髄性白血病 – 産経WEST

○「教訓1」が注目を浴び、デビュー

滋賀県出身。昭和45年、岐阜県中津川市で開かれた「全日本フォークジャンボリー」に出演し、命の大切さを歌った「教訓1」を発表し注目される。
出典 フォーク歌手、加川良さん死去 「教訓1」「コスモス」…急性骨髄性白血病 – 産経WEST

1970年の第2回全日本フォークジャンボリーで歌った「教訓1」が注目を浴び、デビューした。
出典 加川良氏が死去 フォーク歌手  :日本経済新聞

翌年、アルバム「教訓」でデビュー。ギター1本で高らかに歌い上げるスタイルで支持を集めた。
出典 フォーク歌手、加川良さん死去 「教訓1」「コスモス」…急性骨髄性白血病 – 産経WEST

○数多くのミュージシャンたちとライブ活動をしていた

フォークのブームを盛り上げ、吉田拓郎さんが歌った「加川良の手紙」の作詞者としても知られる。
出典 フォークの加川良さん死去、69歳…「教訓1」 : カルチャー : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

吉田拓郎(71)らとともに70年代のフォークブームをけん引し、日本フォーク界の先駆け的存在だった。
出典 フォークシンガー加川良さん死去 69歳、白血病 | ORICON NEWS

松山千春(61)は小学生のころから加川の曲を口ずさみ、「オレの音楽のルーツ」と公言。
出典 フォークシンガー加川良さん死去 69歳、白血病 | ORICON NEWS

その後、“プライベート加川良”としてバンド活動をはじめ、数多くのミュージシャンたちとライブ活動をしていた。
出典 フォーク歌手の加川良さん死去 69歳 – エキサイトニュース

○昨年12月に急性骨髄性白血病と診断


出典 amanaimages.com

昨年12月、山梨県の病院に入院し、予定していた公演の延期を発表。
出典 フォークシンガー加川良さん死去 69歳、白血病 | ORICON NEWS

加川さんは昨年12月14日に公式サイトを通じて「検査入院、少々つかれ気味でした。本日6日目、今しばらくの入院生活となりそうです」と直筆でメッセージしていた。
出典 フォーク歌手の加川良さん死去 69歳 – エキサイトニュース

昨年12月に急性骨髄性白血病と診断され、治療を続けていた。
出典 フォーク歌手、加川良さん死去 「教訓1」「コスモス」…急性骨髄性白血病 – 産経WEST

闘病中も、昨年発売したアルバム「みらい」について「もっと世の中に広げてほしい。セールスをよろしく」と気に掛けていたという。
出典 フォークシンガー加川良さん死去 69歳、白血病 | ORICON NEWS

昨年もアルバムを発表するなど、音楽活動を続けていた。
出典 フォークの加川良さん死去、69歳…「教訓1」 : カルチャー : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

○家族が見守る中、息を引き取った


出典 amanaimages.com

所属事務所によると前日4日夜に容体が急変。
出典 フォークシンガー加川良さん死去 69歳、白血病 | ORICON NEWS

「家族、親族が見守る中、約4ヶ月の闘病生活を終え、静かに息をひきとりました」と加川さんが亡くなったことを報告。
出典 フォーク歌手の加川良さん死去 69歳 – エキサイトニュース

妻富士子さんと長男のミュージシャン元希が見守る中、息を引き取った。
出典 フォークシンガー加川良さん死去 69歳、白血病 | ORICON NEWS

○このニュースはネットでも話題になっています

○悲しみの声も広がっています


出典 amanaimages.com

○加川良さんのご冥福をお祈りいたします

葬儀・告別式は親族のみで行い、後日、追悼ライブを開く予定。喪主は長男元希(げんき)が務める。
出典 フォークシンガー加川良さん死去 69歳、白血病 | ORICON NEWS

コメント

タイトルとURLをコピーしました