マダニが媒介する感染症で死亡者相次ぐ…治療法のない「SFTS」が怖すぎる

長崎県佐世保市の70代の女性がマダニが媒介する感染症で死亡していたことがわかった。県環境保健研究センターで女性の血液を検査した結果、SFTSウイルスの感染が確認された。

○70代の女性がマダニが媒介する感染症で死亡

長崎県佐世保市の70代の女性がマダニが媒介する感染症で死亡していたことがわかった。
出典 有効な治療薬なし 70代女性がマダニの感染症「SFTS」で死亡 – ライブドアニュース

佐世保市によるとマダニが媒介する感染症「SFTS」で亡くなったのは市内の70代の女性。
出典 70代女性、マダニ媒介感染症で死亡 長崎|日テレNEWS24

県環境保健研究センターで女性の血液を検査した結果、SFTSウイルスの感染が確認された。
出典 有効な治療薬なし 70代女性がマダニの感染症「SFTS」で死亡 – ライブドアニュース

○治療を受けていたが、今月に入り死亡


出典 amanaimages.com

女性は先月25日、発熱や全身のだるさを訴え市内の病院に入院し、治療を受けていたが、今月に入り死亡した。
出典 70代女性、マダニ媒介感染症で死亡 長崎|日テレNEWS24

市によると女性は海外への渡航歴はなく、発症前に庭で作業をしていたという。
出典 有効な治療薬なし 70代女性がマダニの感染症「SFTS」で死亡 – ライブドアニュース

県内では2013年以降12人が感染していて、このうち5人が死亡している。
出典 70代女性、マダニ媒介感染症で死亡 長崎|日テレNEWS24

○主な感染症は「日本紅斑熱」と「SFTS」


出典 www.gettyimages.com

マダニが媒介する主な感染症は「日本紅斑熱」と「重症熱性血小板減少症候群(SFTS)」。西日本で感染が広がっている。
出典 春から活発「マダニ」 媒介感染症に注意、静岡県が危機管理情報|静岡新聞アットエス

中国で初めて報告されたダニを介して感染する感染症で、原因のダニは、マダニ、オウシマダニと言われ、家にいるチリダニとは異なるという。
出典 鹿児島と長崎でマダニ感染、死亡…春~秋に注意したい「SFTS」とは – All About NEWS

SFTSに対する有効な治療薬やワクチンはなく、マダニの活動が活発化するこれからの季節は特に注意が必要。
出典 有効な治療薬なし 70代女性がマダニの感染症「SFTS」で死亡 – ライブドアニュース

○「重症熱性血小板減少症候群(SFTS)」の症状は?


出典 amanaimages.com

現在「ダニ感染症」と呼ばれている「重症熱性血小板減少症候群」。
出典 ダニ感染症(SFTS)の原因・症状・治療 [感染症] All About

重症熱性血小板減少症候群は6~14日の潜伏期間の後、発熱や消化器症状が出る。
出典 春から活発「マダニ」 媒介感染症に注意、静岡県が危機管理情報|静岡新聞アットエス

致死率は30%とされる。県内でこれまでに患者は確認されていないが、県内で採取したマダニからSFTSウイルスが検出されている。
出典 春から活発「マダニ」 媒介感染症に注意、静岡県が危機管理情報|静岡新聞アットエス

○致死率が30%と高い

現在は、新しい病気ですので、特効薬もワクチンもありません。症状に応じた治療になってしまいます。
出典 ダニ感染症(SFTS)の原因・症状・治療 [感染症] All About

重症熱性血小板減少症候群(SFTS)は、ワクチンや治療薬がなく、致死率が30%と高い。今年は58人で過去2年と同水準。
出典 冬でも活動するマダニ、感染症が増加…「狩猟者減→野生動物増」背景に : yomiDr. / ヨミドクター(読売新聞)

リバビリンという抗ウイルス薬を使用した報告がありますが、効果については証明されていません。
出典 ダニ感染症(SFTS)の原因・症状・治療 [感染症] All About

○「日本紅斑熱」の症状は?


出典 amanaimages.com

日本紅斑熱はマダニにかまれてから、2~8日の潜伏期間の後、高熱や発疹が現れ、重症化し死に至るケースもある。
出典 春から活発「マダニ」 媒介感染症に注意、静岡県が危機管理情報|静岡新聞アットエス

調査が開始された1999年の累積報告数は39件だったが、2008年には135件、2016年には273件となった。
出典 全文表示 | マダニによる感染症が増加中 「咬まれない」工夫の仕方 : J-CASTヘルスケア

頭痛や発疹、発熱などが表れ、抗菌薬で治療できる。
出典 冬でも活動するマダニ、感染症が増加…「狩猟者減→野生動物増」背景に : yomiDr. / ヨミドクター(読売新聞)

○「ダニ媒介脳炎」の国内で初めての死亡例が去年、北海道で確認

北海道では今年8月、国内で23年ぶりにダニ媒介脳炎の患者1人が確認された。
出典 冬でも活動するマダニ、感染症が増加…「狩猟者減→野生動物増」背景に : yomiDr. / ヨミドクター(読売新聞)

海道大学の研究グループが調査したところ、札幌市内で捕獲された野ネズミなどのおよそ1割がウイルスに感染していたことがわかりました。
出典 ダニ媒介脳炎 野ネズミなどからウイルス 北大調査 | NHKニュース

国立感染症研究所によりますと、人口の多い都市の近郊で、このウイルスに感染した野生動物が確認されたのは初めてだということです。
出典 ダニ媒介脳炎 野ネズミなどからウイルス 北大調査 | NHKニュース

○このニュースはネットでも話題になっています


出典 amanaimages.com

○マダ二に対しいろいろな声が出ています


出典 amanaimages.com

○ダニに噛まれないことが重要です


出典 www.gettyimages.com

ダニ自体は屋内にもさまざまな種類が生息しているが、マダニは屋外に生息し動物の血を吸う吸血性のダニだ。
出典 全文表示 | マダニによる感染症が増加中 「咬まれない」工夫の仕方 : J-CASTヘルスケア

予防接種なども存在せず、唯一の予防は「マダニに咬まれないこと」になる。
出典 全文表示 | マダニによる感染症が増加中 「咬まれない」工夫の仕方 : J-CASTヘルスケア

「春から秋にかけてマダニの活動が活発になる」として、レジャーや農作業の際に注意するよう呼び掛けている。
出典 春から活発「マダニ」 媒介感染症に注意、静岡県が危機管理情報|静岡新聞アットエス

○噛まれてしまったらすぐに受診を


出典 amanaimages.com

「野山に入る時は、冬だからと油断せず、虫よけを使ったり、ズボンと靴下の間に隙間を作らないようにしたりしてほしい」と呼びかけている。
出典 冬でも活動するマダニ、感染症が増加…「狩猟者減→野生動物増」背景に : yomiDr. / ヨミドクター(読売新聞)

もちろん、自分が咬まれていないかの確認も忘れてはいけない。仮に咬まれていたとしても24時間以内に除去すると感染率が低いといわれている。
出典 全文表示 | マダニによる感染症が増加中 「咬まれない」工夫の仕方 : J-CASTヘルスケア

肌の露出を少なくし、虫よけ成分「ディート」が含まれる忌避剤を使用するなどの対策を求めている。
出典 春から活発「マダニ」 媒介感染症に注意、静岡県が危機管理情報|静岡新聞アットエス

コメント

タイトルとURLをコピーしました