秋リリースのiOS、いったい何が変わるの?…「iOS 11」の新機能をまとめてみた

米Appleは5日(現地時間)、次期モバイルOS「iOS 11」を発表した。「iOS 11」の新機能をまとめてみました!

○Appleが次期モバイルOS「iOS 11」を発表


出典 www.gettyimages.com

米Appleは5日(現地時間)、次期モバイルOS「iOS 11」を発表した。
出典 iPadでのドラッグアンドドロップやマルチタスクをサポートするiOS 11 ~今秋提供開始 – PC Watch

機能強化点は非常に多く、画面が一新されたApp StoreやSiriの言語翻訳機能、画面構成が一新されたコントロールセンターなど、目に見える箇所の変更でも多めの印象。
出典 速報:iOS 11発表。App Storeやコントロールセンター画面が一新、機械学習やAR用APIも追加 – Engadget 日本版

開発者向けのプレビュー版はすでに公開されており、一般向けは秋に配布される予定。
出典 ASCII.jp:秋リリースのiOS 11新機能発表まとめ

○今秋から無償アップグレードを提供


出典 www.gettyimages.com

開発者向けベータを、6月よりパブリックベータを開始し、今秋から無償アップグレードを提供する。
出典 iPadでのドラッグアンドドロップやマルチタスクをサポートするiOS 11 ~今秋提供開始 – PC Watch

対応ハードウェアは、iPhone 5s以降、第5世代iPad以降、iPad mini 2、第6世代iPod touch以降、全iPad AirとiPad Pro。
出典 iPadでのドラッグアンドドロップやマルチタスクをサポートするiOS 11 ~今秋提供開始 – PC Watch

iPad miniは2以降、そしてiPod Touchは第6世代のみとなります。
出典 速報:iOS 11発表。App Storeやコントロールセンター画面が一新、機械学習やAR用APIも追加 – Engadget 日本版

○このニュースはネットでも話題になっています


出典 amanaimages.com

「iOS 11」の新機能をまとめてみました!

○ディープラーニングでSiriがより自然に話す


出典 www.aflo.com

Siriは機械学習と人工知能技術により、イントネーション、ピッチ、強調、速度が調整されてより自然な会話ができるようになるという。
出典 ASCII.jp:秋リリースのiOS 11新機能発表まとめ

昨今機能強化が多いSiriも、もちろん新機能が。iOS 11ではベータ版となるものの、英語の発声をリアルタイム翻訳する機能を搭載。
出典 速報:iOS 11発表。App Storeやコントロールセンター画面が一新、機械学習やAR用APIも追加 – Engadget 日本版

中国語やフランス語、ドイツ語などへの翻訳が、翻訳アプリを必要とせずに可能となります。
出典 速報:iOS 11発表。App Storeやコントロールセンター画面が一新、機械学習やAR用APIも追加 – Engadget 日本版

○Apple Payが友達や家族間の支払いに対応


出典 www.aflo.com

Apple Payで、個人間送金が可能になり、メッセージ内で直接金銭を受け渡しすることができるようになる。
出典 「iOS 11」発表–「Siri」の改良やARサポート、新ファイルシステムも – CNET Japan

米国において、Apple Payを使って個人間の小口送金ができるようになる。
出典 今秋登場「iOS 11」、拡張現実サポートやiPad強化を含む大型アップデート | マイナビニュース

送金側はWalletアプリに登録してあるクレジットカードやデビットカードを用い、受取側のApple Pay Cashアカウントに入金される。
出典 今秋登場「iOS 11」、拡張現実サポートやiPad強化を含む大型アップデート | マイナビニュース

○メッセージとコントロールセンターが再デザイン

iOS 11では、Appパネルを左右にスワイプすることで、アプリやステッカーを友だちと共有できるようになる。
出典 「iOS 11」発表–「Siri」の改良やARサポート、新ファイルシステムも – CNET Japan

メッセージとコントロールセンターが再デザインされ、メッセージは左右のスワイプだけで簡単にステッカーやアプリにアクセスできるようになる
出典 今秋登場「iOS 11」、拡張現実サポートやiPad強化を含む大型アップデート | マイナビニュース

またメッセージは「iCloud」で自動的に同期され、キャッシュサイズが縮小されることによってストレージが最適化される。
出典 「iOS 11」発表–「Siri」の改良やARサポート、新ファイルシステムも – CNET Japan

○Apple Musicも機能アップ

Apple Musicで聞いた曲の好みをSiriがバックグラウンドで学習することで、Siri経由での音楽再生では、Siriが推定した好みの曲を掛ける設定が可能に。
出典 速報:iOS 11発表。App Storeやコントロールセンター画面が一新、機械学習やAR用APIも追加 – Engadget 日本版

またAirPlayが「AirPlay 2」になり、同じネットワークにつながるホームオーディオシステムやスピーカーをコントロールできる。
出典 今秋登場「iOS 11」、拡張現実サポートやiPad強化を含む大型アップデート | マイナビニュース

「MusicKit」を使うことで、Apple Musicの機能を自作アプリに統合できるようになり、4000万以上の曲、おすすめ、特集コンテンツ、最新の検索結果などにアクセス可能となる。
出典 ASCII.jp:秋リリースのiOS 11新機能発表まとめ

○iPadは新ファイルアプリ登場

ローカルファイルだけでなく、各種クラウドストレージ上のファイルも一元管理でき、階層構造でファイルにアクセス可能。
出典 iPadでのドラッグアンドドロップやマルチタスクをサポートするiOS 11 ~今秋提供開始 – PC Watch

iPadにカスタマイズ可能でどの画面からでも、よく使うアプリケーションや書類にすばやくアクセスできる新しいDockが搭載される。
出典 ASCII.jp:秋リリースのiOS 11新機能発表まとめ

ここでもファイルやフォルダのドラッグアンドドロップができる。
出典 iPadでのドラッグアンドドロップやマルチタスクをサポートするiOS 11 ~今秋提供開始 – PC Watch

○縦向きの撮影・再生にも最適化されたカメラと写真アプリ

光学式手ぶれ補正、True Toneフラッシュ、HDRでの縦向き写真の撮影ができるようになり、だれでもプロのような写真が撮れるという。
出典 ASCII.jp:秋リリースのiOS 11新機能発表まとめ

「写真」アプリは、Live Photosで「ループ」させたり、巻き戻しの「バウンス」、または「長時間露光」といった表現が可能になる。
出典 今秋登場「iOS 11」、拡張現実サポートやiPad強化を含む大型アップデート | マイナビニュース

また、動画はHEVC、画像はHEIFをサポートすることで、iPhone 7/7 Plusで撮影した動画や写真の品質を向上させつつ、容量は小さくして保存できる。
出典 ASCII.jp:秋リリースのiOS 11新機能発表まとめ

○iOS 11は2017年秋にリリースされる予定


出典 www.aflo.com

iOS 11のベータ版は米国時間6月5日にすべての開発者を対象にリリースされた。
出典 「iOS 11」発表–「Siri」の改良やARサポート、新ファイルシステムも – CNET Japan

細かな点を含めると新機能も非常に多数となる更新だけに、ユーザーメリットはそれなり以上に大きそうなところ。
出典 速報:iOS 11発表。App Storeやコントロールセンター画面が一新、機械学習やAR用APIも追加 – Engadget 日本版

一般向けには2017年秋にリリースされる予定だ。
出典 「iOS 11」発表–「Siri」の改良やARサポート、新ファイルシステムも – CNET Japan

コメント

タイトルとURLをコピーしました