“黒いキツネ” が見つかる…最近発見された「珍しい動物」たちが興味深い

北海道、知床半島の付け根部分にあたる斜里町で、珍しいキツネの姿が撮影された。先月23日の午後3時ごろ、全身が真っ黒い体長1メートル余りのキタキツネが映っていたということです。

○斜里町で、珍しいキツネの姿が撮影

北海道、知床半島の付け根部分にあたる斜里町で、珍しいキツネの姿が撮影された。
出典 北海道で黒いキツネ 撮影される|日テレNEWS24

博物館が町内に設置したセンサーカメラに9月23日午後、道路を行き来する姿が映っていた。
出典 「最初は犬かと…」黒いキタキツネ、知床で確認 : 科学・IT : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

先月23日の午後3時ごろ、全身が真っ黒い体長1メートル余りのキタキツネが映っていたということです。
出典 北海道 全身が真っ黒な珍しいキタキツネを撮影 | NHKニュース

○カナダや千島産黒いキツネの子孫の可能性

撮影した知床博物館(斜里町)の村上隆広学芸員(47)は「最初は犬かと思った。黒いキタキツネを確認したのは初めて」と驚いている。
出典 「最初は犬かと…」黒いキタキツネ、知床で確認 : 科学・IT : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

大正から昭和初期にかけてキツネの毛皮が大ブームになり、繁殖のために黒い十数匹がカナダなどから輸入された。
出典 犬かと思ったらキツネだった! 北海道・知床で黒いキツネを発見 : J-CASTテレビウォッチ

北海道では、大正から昭和にかけて、カナダや千島産の黒いキツネを導入し、毛皮を生産していたということで、その子孫の可能性があるということです。
出典 www.fnn-news.com: 犬じゃない! 珍しす…

○全身が真っ黒いものは珍しい

キタキツネの中には、背中や尾など部分的に黒い毛並みをしたものはいますが、全身が真っ黒いものは珍しいということです。
出典 北海道 全身が真っ黒な珍しいキタキツネを撮影 | NHKニュース

なんとも珍しい黒いキツネだが、野生のキツネへの接触は病気に感染する恐れもあるため、注意が必要。
出典 北海道で黒いキツネ 撮影される|日テレNEWS24

野生のキツネはエキノコックスという寄生虫をもっている。ふんなどを媒介して人体に入ると感染症を引き起こすおそれがある。
出典 タヌキを撮影するつもりが… 黒いキツネ撮影される「犬かと思った」 – SankeiBiz(サンケイビズ)

○このニュースはネットでも話題になっています


出典 amanaimages.com

最近見つかった珍しい動物たちを集めてみました

○ケニアで真っ白なキリンの親子が発見

ケニア東部ガリッサにあるイシャッビニ保護区で、希少な白いキリンの親子が撮影されました。
出典 まるで神獣のようだ とても希少な“白い”キリン親子の撮影に成功 – ねとらぼ

このキリンは「白斑」に苦しんでいるということで、一般的にメラニン色素の欠落によって肌が白くなる「アルビノ」ではないとのことです。
出典 超激レア映像!ケニアでアルビノじゃない「白いキリン」が発見される! | ニコニコニュース


White giraffe

撮影時、人間を気にする様子はなかったそうで、映像にうつる白キリン親子の姿は、悠然としていて、神獣のようにも見えます。
出典 まるで神獣のようだ とても希少な“白い”キリン親子の撮影に成功 – ねとらぼ

キリンの象徴ともいうべき、あの黄色と茶色の模様をすべて白色で塗りつぶしたような姿は神がかっていて、幸運すらもたらしてくれそうだ。
出典 神々しい真っ白なキリンの親子|BIGLOBEニュース

○オーストラリア動物園で、希少な白いコアラの赤ちゃんが誕生

オーストラリアのクイーンズランド州にあるオーストラリア動物園で、希少な白いコアラの赤ちゃんが誕生しました。
出典 オーストラリアで白いコアラの赤ちゃん誕生、全人類をメロメロにする予定 – ねとらぼ

オーストラリア動物園のFacebookページ上にて、赤ちゃんの名前がSnowに決定したことが発表された。
出典 そのほか | 珍しい白コアラの赤ちゃんの名前はSnowに決定 | オーストラリア生活情報サイト NICHIGO PRESS | 日豪プレスが運営するオーストラリア生活の総合情報サイト

性別は女の子、12匹生まれた中で1匹だけが白かったとのことです。
出典 オーストラリアで白いコアラの赤ちゃん誕生、全人類をメロメロにする予定 – ねとらぼ

原因は母親から引き継いだ劣性遺伝子とみられ、大きくなるにつれて白色から灰色へと毛が生え変わる可能性が強いそうです。
出典 オーストラリアで白いコアラの赤ちゃん誕生、全人類をメロメロにする予定 – ねとらぼ

○ヤギ×ヒツジのハイブリッドな赤ちゃんが大阪の牧場テーマパークで誕生

ワールド牧場では春の出産ラッシュでたくさんのヒツジ、ヤギが出産をしましたが、その中で姿はヤギに似ていて、顔や毛はヒツジに似た子供がいることを飼育スタッフが発見。
出典 大阪「ワールド牧場」日本初の“ヤギとヒツジの異種間自然交配の子供”が誕生 – SankeiBiz(サンケイビズ)

不思議に思い、遺伝子検査を行った結果、非常に珍しい異種間自然交配の子供であることが確認されました。
出典 大阪「ワールド牧場」日本初の“ヤギとヒツジの異種間自然交配の子供”が誕生 – SankeiBiz(サンケイビズ)

このような出産は海外では数例あるものの国内での報告例はなく、人工交配ではなく自然交配で出産するケースは大変珍しいそうです。
出典 日本初! ヤギ×ヒツジのハイブリッドな赤ちゃんが大阪の牧場テーマパークで誕生 – ねとらぼ

姿はヤギに似ていて、顔や毛はヒツジに似ているという珍しい姿で元気に遊んでいます。
出典 大阪「ワールド牧場」日本初の“ヤギとヒツジの異種間自然交配の子供”が誕生 – SankeiBiz(サンケイビズ)

○極めて珍しい白いオランウータンを保護

2017年5月の初め頃、インドネシアのある村で檻の中に閉じ込められていた珍しいアルビノ(先天性白皮症)のオランウータンが救出された。
出典 【動画】極めて珍しい白いオランウータンを保護 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

オランウータンは遺伝子の突然変異によるアルビノ(先天性色素欠乏症)で、村民に捕獲された後、自然保護団体「ボルネオ・オランウータン・サバイバル(BOS)財団」が引き取った。
出典 白いオランウータン保護=名前を公募-インドネシア:時事ドットコム

オランウータンの名前は、公募によって「アルバ」に決まった。ラテン語で「白」、スペイン語で「夜明け」を意味する言葉だ。
出典 「白い」オランウータン、ゴリラ、キリン その理由は|ナショジオ|NIKKEI STYLE

団体によると、オランウータンは5歳の雌。体が弱く、人を警戒している。
出典 白いオランウータン保護=名前を公募-インドネシア:時事ドットコム

コメント

タイトルとURLをコピーしました