平均91万6396円…5年ぶり減もボーナスの額に色々な声が出ている

経団連は11月6日、2017年冬のボーナスの一次集計結果を発表した。

○冬のボーナス 平均91万円


出典 amanaimages.com

経団連は11月6日、2017年冬のボーナスの一次集計結果を発表した。
出典 大企業の冬ボーナス、5年ぶり減少 自動車業界でのマイナス目立つ、一方で食品はプラス4.4% | ニコニコニュース

従業員1人当たりの平均は91万6396円で、去年に比べて1万1024円、率にして1.19%減る見通しとなっています。
出典 冬のボーナス 平均91万円で5年ぶり減少の見通し | NHKニュース

冬のボーナスが減少するのは5年ぶりとなる。
出典 大企業の冬ボーナス、5年ぶり減少 自動車業界でのマイナス目立つ、一方で食品はプラス4.4% | ニコニコニュース

○1.19%減の91万6396円


出典 amanaimages.com

平均妥結額は前年より1.19%減の91万6396円で、5年ぶりの減少に転じた。
出典 大手冬のボーナス、3年連続で90万円超 5年ぶり減も経団連「高水準、継続している」 – 産経ニュース

5年ぶりに減少する見通しになっていることが経団連のまとめでわかりました。
出典 冬のボーナス 平均91万円で5年ぶり減少の見通し | NHKニュース

ただ、妥結額自体は過去最高だった昨年に次いで2番目で、3年連続で90万円を上回っており、経団連は「高水準のボーナスは継続している」と評価している。
出典 大手冬のボーナス、3年連続で90万円超 5年ぶり減も経団連「高水準、継続している」 – 産経ニュース

○12月下旬に最終集計を発表


出典 amanaimages.com

製造業の平均は92万1907円で1.22%減、非製造業は66万7858円で0.73%減でともに前年を下回った。
出典 冬のボーナス平均91万6396円 経団連集計 5年ぶり減も高水準継続 – SankeiBiz(サンケイビズ)

調査対象は東証1部上場で従業員500人以上の大企業251社。
出典 大手冬のボーナス、3年連続で90万円超 5年ぶり減も経団連「高水準、継続している」 – 産経ニュース

組合員平均の妥結額が判明した74社を集計した。12月下旬に最終集計を発表する。
出典 大手冬のボーナス、3年連続で90万円超 5年ぶり減も経団連「高水準、継続している」 – 産経ニュース

○増加率が最も高かったのは「食品」


出典 amanaimages.com

製造業の平均は前年比1.22%減の92万1907円、非製造業は0.73%減の66万7858円。
出典 大手冬のボーナス、3年連続で90万円超 5年ぶり減も経団連「高水準、継続している」 – 産経ニュース

業種別に見ると、昨年と比べて増加率が最も高かったのは「食品」でプラス4.4%。金額では91万6256円だった。
出典 大企業の冬ボーナス、5年ぶり減少 自動車業界でのマイナス目立つ、一方で食品はプラス4.4% | ニコニコニュース

業種別では、自動車が97万1070円(1.94%減)でトップで、食品が91万6256円(4.4%増)と続いた。
出典 大手冬のボーナス、3年連続で90万円超 5年ぶり減も経団連「高水準、継続している」 – 産経ニュース

○ボーナスとは?


出典 amanaimages.com

会社員というのは月給以外にも大きな収入源があります。それは夏と冬の年二回払われるボーナスです。
出典 ボーナスとは何か?算出方法と支給日について | 就活の未来

日本では夏期,年末,決算期に支給される賞与をいい,通常は年に2回夏と冬に支給される。
出典 ボーナスとは – コトバンク

もとは,能率給制度において標準以上の成果を挙げた労働者に対して支払われた賃金の割増し分。賞与。特別手当。期末手当。一時金。
出典 ボーナスとは – 人材マネジメント用語 Weblio辞書

○このニュースはネットでも話題になっています


出典 amanaimages.com

○ボーナスに色々な声が出ています


出典 amanaimages.com

○ボーナスの支給がない人も多いです


出典 www.gettyimages.com

○ボーナスの減少は個人消費への影響も懸念


出典 amanaimages.com

景気回復が実感できないという消費者が依然として多い中で、ボーナスの減少は個人消費への影響も懸念されそうです。
出典 冬のボーナス 平均91万円で5年ぶり減少の見通し | NHKニュース

従業員の基本給を一律に引き上げるベースアップ(ベア)を重視する方針が主流となり、ボーナスの要求水準自体が低かったため、妥結額も前年を下回ったと経団連では分析している。
出典 冬のボーナス平均91万6396円 経団連集計 5年ぶり減も高水準継続 – SankeiBiz(サンケイビズ)

調査対象は東証1部上場で従業員500人以上の大企業。12月下旬に最終集計を発表する予定だ。
出典 冬のボーナス平均91万6396円 経団連集計 5年ぶり減も高水準継続(フジサンケイビジネスアイ) – goo ニュース

コメント

タイトルとURLをコピーしました